3玉まで同料金で堪能できる『蕎麦とんぼ立町店』オープン‼

昨年末の12月26日(火)、広島県中区立町に「蕎麦とんぼ 立町三番二十三の二号」

(広島市中区立町3-23-2アップビル1F)をオープンいたしました。

毎日店内で打つ自家製麺を使ったバリエーション豊かな生蕎麦が自慢の「蕎麦とんぼ」は、

ざる蕎麦やぶっかけ蕎麦、かけ蕎麦とシンプルなメニュー3種と5種類のあんかけ蕎麦メニュー、鴨南蛮蕎麦、カレー南蛮蕎麦、梅紫蘇おろしそばなどのメニューを豊富に取り揃えております。

数種あるトッピングと一緒にお腹いっぱい食べて欲しいと、蕎麦は3玉までは同じ料金で食べられる事が人気となっております。

蕎麦は、茹でたあとに数回に分けて締めるというこだわりの方法なので、つるりと食べられる喉ごしの良い麺に仕上がっております。

カツオとアゴのだし、当店オリジナルの醤油をブレンドした甘めのつけつゆとの相性も抜群です。

 

そばの美味しさが引き立つ、ざるそば・ぶっかけ蕎麦 756円

甘めのつけつゆと海老粉入りの天かすが蕎麦にマッチします♪

 

【カラッと揚がりヘルシーな天ぷらと名物の南関揚げのとんぼいなり】

特筆すべきはトッピングになる天ぷらを揚げるフライヤーに、揚げ物を劇的に進化させるいま話題の調理機器『Dr.Fry(ドクターフライ)』を同店で導入。

1秒間に5万回の電波振動で食材から水分が油分に溶け出すのを防ぎ、食材のみずみずしさを保つことで旨味をギュッと閉じ込めた天ぷらに仕上がっております。

通常の揚げ物と比べて油が衣に染み込みにくくなる為、カラッと揚がって約50%カロリーダウンする他、衣がサクサク、中はジューシーな状態なのでカロリーを気にせず揚げ物をたくさん食べられヘルシーと好評いただいてます。

また、熊本の南関揚げを使用した名物のとんぼいなり(2個230円)も人気です。

小ぶりながらも南関揚げの甘さとわさびがアクセントとなってます。

株式会社あらきは、今後も地域の皆様に愛されるサービス、美味しい料理の提供に向け取り組んで参ります。